やりたいことをカンタンにできる3つの方法

お問い合わせはこちら

ブログ

やりたいことをカンタンにできる3つの方法

2021/02/06

自分がやりたいと思っていたり、体験したいと思っているけど

 

なかなか実行できなくて、やりたいという思いばかりいっぱい積み重なってしまっていることないですか?

 

 

僕も実際、やりたいと思っているけど、なかなか実行できていないこと、たくさんあります。

 

 

ほとんど実行できてないような感じです。

 

 

このままだと、本当にやりたいと思うことが溜まる一方で、不完全燃焼のまま、流れていきそうなので

 

どうしたものかと考えていました。

 

 

そこで、ふと思いついたのが、

 

 

やりたいことをカンタンにできる3つの方法です。

 

 

 

それがこの3つです。

 

1、小さなやりたいことをやる

2、完成しなくてもいいからやる

3、やっている人をみる

 

 

この3つをやってみることでカンタンにやりたいと思ったことが、思うだけではなくて、実行できるようになります。

 

 

 

 

1、本当に小さなやりたいことをやる

 

本当に小さなことで、いいのでまずやりたいと思ったことを、行動してみる。

 

どんなに小さなことでもイイです。

 

・食べてみたいと思っていたちょっと高いお菓子を買ってみるとか

 

・オシャレな気になっているカフェに行ってみるとか

 

・ちょっと仕事をサボってみるとか

 

・昼間から、お酒を飲んでみるとか

 

 

 

よく考えてみると、こんな小さなことですら、やりたいと思っていても、

 

やっていないことっていっぱいないですか?

 

 

 

こんな小さなことをやることすら、自分に制限をかけているのだから

 

本当にやりたいことをやってイイよって、自分に許可なんて出せるわけないですよね。

 

本当に、小さなことでイイので、自分がやりたいと思っていたことを今すぐ実行してみる。

 

それだけで自分の中にある、心のロックが少し解除されると思います。

 

 

これがさえできれば、あとの2つは自然とできるようになると思います。

 

 

 

 

 

 

2、完成しなくてもいいからやる

 

やりたいことをやって、別に完璧に出来なくてもいいし、

 

完成しなくてもいいので、とにかくやってみること。

 

本来の目的は、やりたいことをやることなので、

 

できるとか、できないとか、そんなのは関係ありません。

 

 

そんなのやってみないと分からないし、正直、やりたいこととできることは違います。

 

 

完成しないかもしれないからやらないというのは、全く別の話で、

 

やりたいことで大切なのは、やりたいという気持ちを実行することで、

 

そもそもそれが完成するとか、できるということでは、

 

やりたいという気持ちは消化できないのです。

 

 

まず、大切なのは、やりたいと思ったことを実行し、

 

やりたいという気持ちを消化してあげること。

 

やりたいという気持ちを実現してあげることで、それだけで次に進めるのです。

 

 

 

 

 

 

3、やっている人をみる

 

3つ目は、やっている人をみることです。

 

やりたいことをやっている人を見て、うらやましいと思ったことありませんか?

 

 

僕は、結構あります。

 

 

そう思うと同時に、まだまだ自分自身に制限をかけているんだなと・・・。

 

 

やりたいことを思い切りやっている人をみることで、自分を俯瞰することができると思います。

 

 

俯瞰することによって、自分の現在地を知ることができ、

 

自分自身が自ら置いている状況を把握することができます。

 

 

他人と比較する必要はないですが、現状を把握することは、必要だと思います。

 

 

やっている人をみることで、刺激をもらうことができ、

 

さらにやりたいことをやっていこうという行動力の源になったりします。

 

 

 

 

やりたいことをカンタンにできる3つの方法。

 

1、小さなやりたいことをやる

2、完成しなくてもいいからやる

3、やっている人をみる

 

 

 

 

この3つを実行していき、どんどんやりたことを行動していきましょう!!

 

 

ありがとうございます。