誰かのために学ぶことが、一番自分の学びになる

お問い合わせはこちら

ブログ

誰かのために学ぶことが、一番自分の学びになる

2021/03/13

先日、PTA会長をやっている、学校の卒業式でした。

 

コロナ禍のため、感染予防を十分に配慮しての開催でした。

 

そのため、みんなが楽しみにしている?!会長の祝辞は、カットされました。

 

 

僕的には、そんなに前に出て話をしたい訳ではないし、変にプレッシャーも感じなくてよくなったので、

ホッとしていたのですが、子どもたちには、何か感じてほしい、こんなときだからこそ、未来に希望を持ち、

力強く生きていってほしいという思いがあったので、何ができるかなと考えたら、

 

 

得意の筆文字カードしかないなと!!

 

 

 

思い立ったのが、卒業式の3日前!!

生徒数は、決して少なくないことは知っていましたが

 

 

 

271名!!もいるとは・・・。

 

 

 

やめよっかな・・・。

 

 

 

一瞬頭をよぎりましたが

必死で、急いで作成しました。

 

 

そんな中、子どもたちの名前を一文字づつ心を込めて書いていると、

名前には、本当にご両親の思いや願いが込められているなと、つくづく感じました。

 

 

この子には、

こんな思いが込められているなのかなとか、

この子はこんな子なのかなとか

いろいろ想像しながら、人の名前って、本当にすごい力を持っているなと!!

 

 

 

ひとりひとり、全部は覚えていないけど、卒業式の中で、

子どもたちが名前を呼ばれたときに、

この子が、〜さんだったのかと、いろいろ勝手に自分で思いながら、見ていました。

 

 

 

結果、はじめにやめずに、子どもたちを思って書くことで、

子どもたちの名前をから、自分が一番、学びを頂き元気になりました!!